事件簿・救急車呼んだら警察も来たんだけど

ひとり言

〇〇さん!〇〇さん!

これヤバくない?
救急車呼んだ方かよくない?

そやね・・・

救急呼ぼう!電話、電話!
電話どこいった?

「もしもし、救急車お願いします!」

そこに居るみんなが慌てふためき、パニック状態。

スポンサーリンク

事件は突然に

先日、久々にびっくりで仰天してしまった事件が発生しました。

昨年、実父が亡くなり、一周忌法要を実家であったひのこと。

親族が集まり、お坊さんが来るまでの時間、のんびりと雑談していた時でした。

私の真向かいに椅子に座っていた高齢の伯父さん(母のお兄さん)、急に椅ズルっと椅子から滑る落ちた。

慌てて横にいた兄が支えたので倒れてしまうことはなかったけど、様子がおかしい。

マスクをしていたので、わかりにくかったげ、呼吸が変で喉につまったような感じでゲボゲボ・・・
泡を吹いてる様子。

何度呼びかけても応答なし。

完全に意識がとんでるやん!

という感じで、冒頭の文章の状況になります。

結果、急遽、救急車を呼びました。

「こういう場合って、心臓マッサージした方かいいのかな?」
「どやろ?」
「やった方かいいのちゃう?」

ということで、
救急車がくるまで、兄が心臓マッサージ{兄は地域の消防団に所属しているため、救急処置の知識があります)

AED導入をお考えの方はこちら ⬇

私は外に出て、家の前で救急車の到着を待ち「ここでーす!」と手をフフリして誘導。

救急隊員の方にアレコレと状況説明をし、処置していただいているうちに、今度は警察までやって来た。

なんで、おまわりさん?

「どんな感じですかー」

と言いながらやって来て、色々と事情聴取を始めました。

そこへ来られたお坊さん。


この状況にびっくり仰天!

「何があったのですか?」と心配そうに尋ねられたので、状況を説明したところ・・・

「今日はもう無理そうですよね。また日を改めましよう」と言って、そそくさと帰っていかれました。
そりゃ、そうですよね。

伯父さんは、救急隊の方が色々と処置している間に意識が戻り、最悪の結果はまぬがれました。

そして、搬送先の病院が見つかったため、無事に救急車に乗って搬送されました。

後日、伯父さんの具合を母に聞いたところ、心臓の血管が詰まってたから、手術したと言ってました。
心筋梗塞たっだのかな。

無事に生還してくれてよかったぁ。

不思議に思った事

自宅から救急車を呼んだ場合、こういう時は警察も一緒に来るんでしょうか?
誰が警察に通報したのでしょうかね。
救急隊の方から警察にも連絡が行くのでしょうか?

通報したのは誰?
搬送された人との関係は?
この家は誰の家?
倒れた時の状況は?
などなど・・・

警察の人は、事件でもないのに、何のために事情聴取に来るのでしょうかね?
何かしら事件性を疑われたのかしら・・・?

よくわかりませんが、伯父さん無事でよかった。

後で色々調べてみたのですが、自宅等からの救急の通報の場合、何か事件・事故の可能性のあるので救急隊から警察に連絡がいくみたいです。

もしも目の前で人が倒れたら?

今回のことを経験し、日頃からもしもの時に冷静に判断して行動ができるようにしておくことが大事だと感じました。

119番に通報するときは落ち着いて正確に119番をダイヤルし、場所、目標、状況をはっきり正しく伝える。

パニックになって慌ててしまうと、救える命も救えなくなってしまいますよね。

自分しか居ない場合、冷静に行動できるか不安・・・

詳しくはこちらのを参考にすると良いと思います。

政府広報オンライン「いざというときのために 応急手当ての知識と技術を身につけておきましよう」

まとめ:日頃から健康には気をつけましよう

60歳も目前の年齢になると、いつ何が起こるかわかりません。

今回のように、人が沢山いる中で倒れたりした場合は助けてもらえる事もありますが、そうとは限りませんもんね。

突然、道を歩いていて倒れたりする事もあるでしょうし、一番怖いと感じたのは、

一人暮らしの場合、家で一人でいる時に倒れたら・・・

孤独死が待っているのかと思うと、怖くなりました。

日頃から健康管理には気を付けないと。

一日、一回、身内や友人と連絡を取り合う事も必要ですね!

健康維持の参考記事はこちらを見てね!

健康管理にはApple Watchがおすすめですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました