※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

無印良品の化粧品だけで納得?ベースメイクのやり方

コスメ

私はここ最近、無印良品の化粧品を好んで使っています。

なぜなら・・・

圧倒的にコスパがいいからです。
低価格だけど、それなりに納得の使い心地と満足感がえられるから。

正直、高いお金を出せば、よい化粧品はいくらでもあります。

私のような50代後半のくたびれたお肌には、高価な化粧品が必要だというのが普通の考えだと思います。

しかし、化粧品に高額な出費は厳しいと思われている方も多いはず。

そんな方向けに、今回は、無印の化粧品だけで納得のスキンケアとベースメイクは可能なのかを検証してみました。

無印良品のプチプラ価格の化粧品を使って、どこまで満足できるのかを試してみることに。

自分なりの感想ではありますが、それなりに満足できています。

※乾燥が気になる冬のシーズンの設定です。

スポンサーリンク

使用アイテム

使ってみた化粧品はこちら。

使用した商品
  • マイルドジェルクレンジング
  • 化粧水 敏感肌用 高保湿
  • 乳液 敏感肌用 しっとりタイプ
  • 高保湿 UVメイクアップベース
  • UVベースコントロールカラー(パープル・パール)
  • クリームUVファンデーション

使用手順

日頃のベースメイク5ステップ

手順

私の使用法のポイント

洗顔後、化粧水・乳液をお肌にたっぷりと含ませ、UVメイクアップベースを全体に伸ばします。

UVベースコントロールカラーでカラーコントロールしたい部分に色をのせます。

目の下のくまの部分にパープル。
おでこ、鼻筋部分にパールの色をのせて、少し明るくなるようにしています。

クリームファンデーションを顔全体に伸ばした後、仕上げパウダー(UVルースパウダー プレストタイプ)を化粧ブラシで全体を馴染ませる。

ほのかなパールでつややかな仕上がりになります。

ほのかなパール感がお気に入りです。

クレンジング

【マイルドクレンジング(大容量)200g】

大容量でかなりお得!
しっかりメイクも落とせますし、使用後つっぱらないのがいいです。

化粧水・乳液

化粧水、乳液共にこのお値段で、この使い心地はかなりの満足感。

リピートして使う価値あり。

すでにリピートして使っています。

【敏感肌用 高保湿タイプ】

【敏感肌用 しっとりタイプ】

ひどく乾燥肌の方は、乳液も高保湿の方がおすすめかもしれません。

化粧下地・カラーコントロール

最近購入して、試してみたメイクアップベースがこちら。

乾燥が気になる時期なので、『高保湿タイプ』を選んでみました。

※毛穴カバータイプもあります。

思ったよりサラッとした液体で伸びがよく、薄付きです。
塗り心地は良いです。
肝心の保湿効果は?と聞かれると、そこまで強力な保湿効果は無いように感じます。
長時間暖房の効いた部屋にいると、乾燥を感じます。

【高保湿 UVメイクアップベース】

【無印良品 公式】高保湿 UVメイクアップベース SPF27・PA++ 30mL
【無印良品 公式】毛穴カバー UVメイクアップベース SPF28・PA++ 30mL

【UVベースコントロールカラー】

こちらは以前に別記事で紹介しています。

気のなる方はぜひ確認してみてください。

【無印良品 公式】UVベースコントロールカラー・パープル SPF50+・PA+++ 30mL

ファンデーション

【クリームUVファンデーション】

こちらも以前に、乾燥する時期のファンデーション選びの紹介記事を書いています。

ぜひ、読んでみてください。

ライトナチュラル

仕上げ用パウダー

【UVルースパウダー プレストタイプ】

何種類かありますが、今回『ゴールドナチュラル』を選択。

パールが含まれているため、薄っすらキラキラ感が付くのが素敵です。
ゴールドの色が、お肌の赤みも抑えてくれるので、落ち着いた印象に。

これは、またリピートして購入しようと思います。

まとめ

私個人の感想ではありますが、無印の化粧品は全体的に優秀だと思います。

低価格のものが多いので、手軽に試せるという利点があります。

失敗しても数百円なら、ハードルも下がりますしね。

最近は物価が上昇し、あれもこれも値上げでつらいですよね。

高価な物でなくても、満足・納得できるものはどんどん取り入れていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました